回転させてください

デバイスを

NEW KALPA COLLECTION

0
Parmigiani Fleurier
1
4

ミシェル・パルミジャーニは、人々を観察することで、対照的なものの中にも共通点を見出していきます。厚紙を使って時計の型紙を作り、マニュファクチュール内を歩き回って、職人たちに手首を差し出してもらい、計測します。たゆみなくテストし、理想のプロポーションを計算してから、また次の職人の手首に当てはめます。経験に基づく、地道な探求です。最後に基準となるものを決め、普遍的なプロポーションとなった時計に独自の作風を刻み込みます。

2
4

直線から曲線へ。ミシェル・パルミジャーニは、ケースの側面から時計のデッサンを始めます。手書きのアウトラインから延長する、手首のカーブに沿ったひと筋の弧を描きます。さまざまなフォルムの数学的規則は曲げることができませんが、そこから科学と美学の微妙なバランスによって芸術作品を生み出すのは人間です。

3
4

幾何学的な曲線のバランスは、時計と体との一体感をもたらします。自分の手のひらを手首に置いてみても、そこに腕時計を感じとれないほど、まるで存在しないかのような錯覚を起こします。 実際に、時計を構成するあらゆる要素が、手首のカーブをそっと包み込んでいます。こうして時計は、もの静かな存在感をつねに感じる、控えめに寄り添うパートナーとなります。

4
4

時計づくりの伝統では、あくまでムーブメントが元になってケースがつくられます。知識の詰まった過去を受け継ぐミシェル・パルミジャーニは、さまざまな形を自在に使いこなして共存させます。貴重な時計機構を最大限に活かすために、デザイナーは機構によって課せられる必然性を尊重し、その制約の中でも象徴的なトノー型フォルムをつくるために試行錯誤するのです。

4

ムーブメント

「私たちの時計づくりの伝統を代表する時計作品では、ムーブメントが最終的な形を決めています」

Michel Parmigiani

創業者

時計師

ケース

ダイヤル

ブレスレット/ストラップ

バックル

カルパの歴史

「カルパ」のアプリをダウンロードして、カルパの世界へお入りください。コレクションが誕生した背景を、ARでご体験いただけます。

Apple Store Google Play

仕組み

ビジュアルにこのアイコンを見つけたら、アイコンをクリックして、拡大されたビジュアルにデバイスをかざし、カルパの世界をご覧ください。

モデルを印刷する